Live

☆UK TOUR SPECIAL MAY 2002☆

2002/ 5/15 @Fleece, Bristol レポ by Satoko

今回のツアー最初のレビューはカモメの舞うBristolからです。
間に合った〜って感じでぎりぎり着いたと思ったらサポートもまだ始まってなかったんですが、割と小さめのクラブは前座のAthleteが終わる頃には一杯になっていました。
とりあえずライブの感想ですけど、思ってたよりずっとよかったから安心しました。結構行くまで今回のカンジが好きじゃなかったらファンでいられるか不安だったので(笑)(って位不安だったの…)

音はこれまでこういう変化ってなかったなって感じで、今までで一番筋肉がついてる感じ?上手く伝わるかなぁこのニュアンス…。
脱皮したって感じかもしれない。テンポも遅くなってる曲が多くて、年を重ねたのもあるだろうけど、若いバンドには出せない音だなってまず感じて、でもだからこそ、私はもう全部新曲だけでもいいよって思う位で。以前の曲は再構築されて、それがハマってる曲と微妙にそうじゃない曲があって、それがみんなが言う最初に感じる違和感に繋がってるんだと思う。
Paulがみんなに歌わせたり妙に愛想がいいのも違和感あるし。まぁどうなんだろう。

で肝心の新曲群は私の好み!
ただ1stや2ndみたいなのを期待してると違うって感じかも。より深化した音でロックしてる曲が多くて、特にSlipping Awayは一発で気に入ってこれはレコードの音を聴くのが待ち遠しい位好き。
みんながコメントしてるSecretsはStoveのベースとAndieのドラムがすごいCOOL。これはPaul一人で作っていった曲じゃないな(笑)って感じで、曲の前半は二人が主役です。いいね〜。でもパンクじゃないのかなぁ?リズムが変わってて、でも今までのMansunぽさもあるし。他の曲はまだ一聴しただけじゃなんとも言えない感じです。でも悪い印象じゃない。

で、音楽以外の変化のほうだけど、うーん、やっぱり実際見てみると変わったなぁって(笑)。Stoveが前にも増してカッコよくなってたのでファンの方は来日を楽しみにしといてください。
今回カメラのレンズ、アップが撮れるズームと普通のレンズ使ってるんだけど(ちなみにこのページの写真はデジカメで撮ったもの)、太った人は顔アップのショットはシャッター切れなかった(爆)あと、以前の積極的なアピールがなくて控えめなんですけど(笑)。
Paulはやっぱちょっと年とったって感じだけど個人的には髪伸ばして欲しいなぁ。

次のレポ

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー