Live

☆UK TOUR SPECIAL MAY 2002☆

2002/5/21 @ University of Liverpool レポ by Satoko

何年ぶりかのLiverpool。一番南の方からどんどん北上してきたのでやっぱりずいぶん寒い。そしてまた空にはカモメ…。前回来たのはやはりMansunをLomax2っていう会場で見た時だったけど…何年前だっけ。今回はLiverpool大学内の会場で、オーディエンスの80%位は学生ってカンジで若い!前の方の子達のノリは更に若さ爆発で、みんなで応援だぁ!はい、拍手〜!わぁ〜!みたいな一体感。んで、みんな若いからなのか前座のAthlete応援しまくり。団結してます。熱いです。一瞬このコ達は全員Athleteのファンか?それともここってAthleteの地元だっけ?と思ってしまいました。(彼等はサウスロンドン出身らしい)こんなに応援してもらってるAthlete初めて見たよ〜。よかったねぇ、がんばれよ〜という気分にこっちまでさせられ(笑)。前にこっちに見に来た時のツアーは会場が大学ばっかりだったけど、こんなノリ一度も経験してないなぁ…。熱いと言えば全くの締め切り状態なので、会場も始まる前から何だかやたらと暑いしね〜。


バンドがステージに登場する前もMansunコールやChadコールが起こる(笑)やっぱりみんなMansunのファンだった(笑)。そしてメンバー登場。オーディエンスやんやの喝采です〜。
Paulの機嫌はホントに日に日にいいみたいで、何だかファンに歌わせるのも、いっぱい喋るのも、thank you連発するのも違和感なくなってきた…。これが今の姿なのねー。まぁlittle kixの時も一緒に歌ってたけど。この日はちょっとセットチェンジがあって、新曲が2曲続いた。StoveだけじゃなくChadまで手を頭上で叩いてオーディエンスに手拍子を取らせたりして、バンドもこのオーディエンスの若さと熱さに引っ張られてるのかな。Chadはどんどんアグレッシブになっていく様に見えますね〜。この日はコーラスもやたらと気合いが入っててPaulを食ってたり。Bristolの頃からするとすごい元気。
StoveとAndieは相変わらずシッカリ支えてます。まぁ毎日良くなっていると本当に思う。昨日のが明らかに良かったって日がないから。でも1時間のセットは本当にあっ!という間(笑)もっともっと新曲聞きたい。Slipping Awayのアレンジが少しずつライブ感のあるものに変っていっている気がするし、Secretsもまだまだライブアレンジが発展していきそうで、特に後半がもっとパンク化しそう。これがアルバムになったらどういう音にまとめられるのかなぁ。Secretsはアルバムに収録されるのか微妙な気もするけど…何かSixの頃を連想させる気がするので。

私はこの日はアタマ5曲位撮影して、撮影中も終わってライブを見てる時もずーっと楽しくて。ライブの出来もいいし、お客さんのノリはいいし、バンドの音は本当に毎日充実してきてて、昨日もよかったけど、でも今日のがいい?!ってカンジ。(とはいえ後で全体を振り返ってみるとやっぱり一番良かったのはDudleyなんだけど)

あーBelfastに行けないのが本当に残念。でもせっかく来たんだからライブ以外の行きたい所も少しは行っておかなければ。ここでイギリスの友人達とお別れ。 イギリス人も行かないアイルランド…。最後の地Dublinはライブはもちろん私にとっては初アイルランドということで街も楽しみ〜。

次のレポ

SEO [PR] ギフト 音楽配信 コンサート情報 わけあり商品 無料レンタルサーバー